放射性廃棄物管理・
廃止措置クリアランス

原子力発電関連事業

放射性廃棄物管理

浜岡原子力発電所の運転や定期点検に伴い発生した金属やプラスチックなどの固体廃棄物の分別やドラム缶への収納・充填および搬出のための検査などの業務を行っています。
検査後のドラム缶は青森県六ケ所村にある低レベル放射性廃棄物埋設センターに搬出されます。

ドラム缶の保管管理

廃止措置クリアランス

浜岡原子力発電所1・2号機の解体に伴って発生する廃棄物の放射能測定・管理を行っています。これらの廃棄物のうち、放射能濃度が極めて低く、放射性物質として扱う必要がないものを「クリアランス制度」に適用するための取組みも行っています。

クリアランス測定
(5号機タービンロータ)
クリアランス制度とは
原子力発電所で発生する放射性廃棄物のうち、放射能濃度が極めて低く、人の健康への影響がほとんどないものは、国の認可・確認を得て、一般の廃棄物と同様に再利用や処分ができる制度。

放射性廃棄物管理・廃止措置クリアランスについてのお問い合わせ

CONTACT

ご相談・ご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP