TCC

中部電力グループ 株式会社テクノ中部

環境関連事業

水域環境調査

水質・生物・流況など、水域環境を科学的に調査します。

海域環境調査

海象、水質、底質、海生生物等海域に関わる各種調査を行うと共に、藻場育成などの漁業振興策や水質保全対策等について調査・提言をいたします。港湾、干潟、浅場等から沖合海域に至るまで対応可能です。

海域環境調査

物理環境
流況、水温、塩分、波浪等の調査
化学環境
水質、底質等の調査
海生生物
動物・植物プランクトン、魚類、海棲哺乳類、魚卵、稚仔魚、潮間帯生物、付着生物、海藻草類、底生生物の調査、分類、同定
漁業関係
人工藻場造成及び種苗生産

淡水域環境調査

動植物や水質底質の調査、解析、研究を行うとともに、開発行為に伴う影響予測評価、保全対策や水質浄化対策などの提言を行います。河川、湖沼、ダムから水田に至るまで対応可能です。

淡水域環境調査

水象
河川地形、流況、水温、水質、底質等
水生生物
動物・植物プランクトン、魚類、水生昆虫、底生動物、付着藻類、水生植物
陸水域生態系
水域生態系調査、水質保全対策、外来魚対策
漁業関係
魚道の遡上調査

バイオテレメトリーによる水生生物調査

河川、湖沼及び海域に生息する魚類等水生動物を追跡し、その行動圏を把握したり、産卵場所の特定もできます。また、魚道の遡上調査や取水路等への迷入防止対策の効果確認など、モニタリング調査にも有効です。

音響調査装置による海棲哺乳類調査

音響調査装置によって海洋生態系の最上位種の行動を正確に把握します。

お電話でのお問い合わせ

WEBでのお問い合わせはこちらから