TCC

中部電力グループ 株式会社テクノ中部

お知らせ

2018年10月23日

本店屋上ビオトープで稲刈りを実施

10月3日に、当社の本店屋上ビオトープの水田において、稲刈りを実施しました。

6月に植え付けられたもち米の苗は、気温40度超えを記録した猛暑に耐え、また度重なる大型台風にも倒れることなくすくすくと成長していましたが、 いち早く実りを見つけたスズメやカワラヒワにその稲籾の多くを食べられてしまいました。

連日の雨の影響で、水田は田植えの時のようにぬかるんだ状態でしたが、 環境技術センター所員の二名は慣れた手つきで次々と稲を刈り取りました。

刈り取った稲は束ねると十束ほどになり、 水田に隣接したエノキを利用した稲架につるして天日干しにしました。
収穫量は少ないですが、乾かした稲は手作業で脱穀、籾摺りを行う予定です。