TCC

中部電力グループ 株式会社テクノ中部

お知らせ

2017年9月29日

高山でライチョウ調査を実施

 当社は、岐阜県でライチョウの生息状況調査業務を実施し、この夏、北アルプスの笠ケ岳(2898m)に登り、雲上の稜線などでライチョウの生息域を踏査しました。
夏の時期のライチョウは、冬の純白の姿から換羽して、オスは黒と白のまだら模様に、メスは黄褐色と灰黒色の縞模様になります。
調査期間中は比較的晴れの日が多かったため、ライチョウは天敵のイヌワシなどを恐れハイマツの中に身を潜めてしまい、出会う機会が少なかったものの、夏羽のライチョウの雄がハイマツ林の縁で餌をついばんでいる様子をとらえることができました。

お知らせ