TCC

中部電力グループ 株式会社テクノ中部

お知らせ

2017年5月18日

本店屋上ビオトープで田植え

 当社本店ビルの屋上には、かつて身近によく見られた里山をモデルとした約180㎡のビオトープがあります。春は年間を通して最も自然環境が豊かで、木々が新緑に包まれ、池では水草の間をメダカや小エビが活発に動き回っています。


 その一角には小さな水田があり、5月17日に当社社員の手により田植えが行われました。ビオトープ内を蛇行する小川から引かれた水で満たされた田に、等間隔で印を付けた紐を張り、1時間程で稲を綺麗に植え付けました。植えた稲はもち米で、10月頃に収穫予定です。


 屋上ビオトープについてはこちらを参照してください。


              http://www.techno-chubu.co.jp/environment/landscape/